MENUCLOSE

#1 Party

旨い酒と肴で

久々の再会が懐かしい親戚の集まり。東京で暮らす義兄に、ふるさとの味自慢。「田舎は人も自然も豊かだねぇ」

島原を代表する
香り高い名酒

まろやかな味わいの湧水を仕込み水とし、
ほとんど芯のみになるまで磨いた米を、
低温でじっくりと発酵させました。
フルーティーな香りと、爽やかな後味が特徴です。
全国新酒鑑評会で平成22年から3年連続金賞を受賞。

まが玉 大吟醸
合資会社 山崎本店酒造場

世界が認めた
美しいのみ口

世界最大規模のワインコンベンションである
IWC2012の酒部門にて、銀メダルを受賞。
キレのある旨味にやわらかな香りが広がり、
あとくちまできれいなお酒です。
120年続く老舗酒造場の伝統の技で作られた
特別本醸造をどうぞ。

特別本醸造 普賢岳
合資会社 山崎本店酒造場

毎日の晩酌から
元気をチャージ

日本初の海藻を原料にした焼酎。
カルシウムをはじめとしたミネラル豊富な仕込み水に、
わかめのタンパク質・脂肪・糖分・ビタミン等の
成分が溶け込んでいます。
マイルドな味わいで、料理の味を引き立てます。

わかめ焼酎 七萬石
合資会社 山崎本店酒造場

塩分控えめの思いやり

まだ夜が明けないうちから漁師たちが船を出し
有明海からいただいてくる自然の恵み
タイやイワシ、舌ビラメなど
地元っ子も大好きな魚を一夜干しにしました。
独自の加工法で魚のくさみを抑え、塩分を20%カット
年配の方にも喜ばれます。

時季じげもん(島原干し)
島原漁業協同組合

天然ブリの旨味

長崎県で水揚げされた天然ぶりを
醤油や砂糖などで味付けをしました。
熱々のご飯にのせていただくのもよし、
アレンジしてお酒のおつまみにするのもよし。

金太洋 ぶり味付け(フレーク)長崎県産
洋食品株式会社

島原育ちの
ピュアな高級食材

地球や地層を意味する「ジオ」。
その名前を冠したアワビを、有明海の海水で
3〜4年の歳月をかけて育みます。
磯の風味が清らかなのは、同じ有明海で採れた
わかめと昆布だけを食べているから。
島原の地力に満ちたアワビです。

ジオアワビ
島原漁業協同組合

何回食べても
美味しさにほっこり

有明産の天然真ダコと、地元のお米。
昆布で出汁をひいて
酒と薄口醤油で仕上げる。
タコ本来の旨味を味わうための
シンプルな炊き込みご飯は、素朴でいて贅沢。
食べ飽きるなんてこと、ありません。

タコめし弁当
島原漁業協同組合 女性部

島原半島が贈る
ジビエの恵み

島原半島の肥沃な土地を
駆け巡って育った、天然の猪。
新鮮なうちにプロの手でさばいて、
風味豊かで滋養のある、ジビエにしました。
ヨーロッパの貴族の伝統料理が
ダイニングを華やかにします。

しまばら猪
株式会社 椿説屋

湧きあがる猪肉の旨み

猪肉は島原半島産。
島原の湧水とわかめなどを配合した
“ジビエらしさ”をより楽しめるよう、
食感にこだわりあえて粗挽きのミンチに仕上げました。
甘味のある脂が特徴です。

島原しし万石メンチカツ
株式会社 椿説屋

ミシュランプレートの店がつくった自信作

「ミシュランプレート」の称号が輝く、
料理店「まどか」の
自家製・辛子明太子です。
タラコは、粒が大きく、粒立ちの良いものを厳選。
島原の水・昆布・酒を調合した
無添加のオリジナルのタレにじっくり漬け込みました。

 

自家製辛子明太子
株式会社まどか

お鍋のいらない
手延べそうめん

島原農業高校の学生と
製麺業者「山一」との合同開発
あごだしスープに梅ペーストをトッピング
梅は島原市の花です。
ピンクの麺にお湯を注ぐだけで完成。

あごだし 手延べそうめん梅茶漬け
長崎県立島原農業高等学校
[販売]株式会社 山一

風味豊かなそうめんを
ツルツルっと食す

ヘルシー食材として知られる黒ごまを
手延べそうめんに練り込みました。
つるつるとした喉ごしと強力なコシは、
そうめん職人たちの技あってのものです。
香り高い黒ごまの風味豊かな
島原そうめんの食感を楽しんでください。

島原手延べ 黒ごまそうめん
株式会社 セテラ